秋田県能代市で仏壇・仏具の販売をさせていただいてます。
少しでも多くの方のお役に立つことができればと考えていますので、お気軽にご相談ください。
 
2013年も大変お世話になりました。

今年も残すところ、あと二日。多くの皆様のおかげで、どうにか新しい年を迎える事が出来そうです。


今年を振り返ると、嬉しかった事、悲しかった事、楽しかった事や辛かった事、出来た事や出来なかった事などなど、本当に盛り沢山な一年であり、自分にとってかけがえのない2013年であったと思います。


私は仏壇屋としてずうっとこの街でお世話になる覚悟でいます。そのためにも多くのお客様のお役に立つ事を心がけて、これまでに経験してきた事、学んだ事を発揮していけるよう今後も精進を続けていこうと思います。

どうか2014年も阿部仏壇店をよろしくお願いいたしますm(__)m(新年は1月5日(日)より営業いたします。)

【2013.12.29 Sunday 16:50】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お仏壇を拝むことの意味、再確認。

私たちは誰しもが毎日を忙しく一生懸命に生きています。

しかし世の中は自分の思うとおりにいかないことが多く、そういったストレスは多かれ少なかれ誰しもが感じていることだと思います。

そんな毎日の中で、居住まいを直してお仏壇の前に座って手をあわせ、自分のご先祖様へ感謝し、今ここにいる自分の「在り難さ」を再確認する事は、昨日までのストレスをリセットし、新しい一日のスタートを切る「力」、もしくは今取り組んでいる事に対して背中を押してくれるような、そんな「力」をいただけるような感じがいたします。

ただ形だけ手を合わせるのではなく、心を込めて手を合わせると、お仏壇は色々な事を私たちに感じさせてくれます。その事を今一度再確認して明日からまた精進していきます。

せっかくいただけたこの命なんですから、大事にそして精一杯全うしましょう(^^)

【2013.05.30 Thursday 12:59】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
5月6日、花まつり法要でのお話し。

能代仏教会主催の第91回花まつり法要に参加してきたときのお話しです。
(書こう書こうと思いながら今頃になってしまいました(^_^;))

この花まつり法要は「お稚児さん」という役で子ども達を招いて行いますが、この法要に3回参加するととても良い事があると、ご住職さん達がお話されました。

1回参加すると、丈夫な子になる。2回目参加するとかしこい子どもになる。そして3回目参加すると親思いの子になる。

この3要素を備えた子どもというのは、もうそれで充分過ぎるのではないか、というくらいの感じを受けました。

うちの娘は今年で2度目の参加ですので、来年も参加させて、丈夫でかしこくて親思いの子にしたいと思います(^^)♪

それでは、本日第2回逸品お店巡りに行ってきます(^o^)丿

【2013.05.25 Saturday 09:33】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人とのご縁。ラジオ出演♪

皆様、こんにちは。

このブログで前にも「人とのご縁」の大切さ、ありがたさについて触れましたが、本当に様々な方々との交流の中で、貴重な経験をさせていただいてるなぁ、と感じております(^^)

先日、ラジオに出演するという人生初の経験をさせていただきました。緊張していて何をしゃべったか覚えていませんが、能代逸品会の会員として当店のPRを精一杯させていただきました。

どうにかこうにかラジオ出演を終えることが出来たのも、能代逸品会の工藤会長や大高さん、ランマン屋さんやみずほさんの心強い応援があったからです。遅くなってしまいましたが、あらためて御礼を申し上げます。ありがとうございました(^^♪

そして、DJのコバヤシタツヒコさん。これまでにも何度かお会いしてお話しをさせていただくたびに思うのですが、トークが絶妙なんです。とにかく話しやすい話題の振り方、安心感を与えてくれる話し方、等など、「さすがだな〜。」と思わせてくれるお方なんです。

コバヤシさんのような方が身近にいるという事は、とても貴重な事だと思います。少しでもお手本として今後も精進を続けて行ければいいなと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします(^^)


追伸ですが、この街には本当に様々な人たちがいて一生懸命にがんばっている人達がたくさんいるという事を、こちらにお世話になって10年以上経ちますが改めて感じています。

この街が楽しくなるよう、私も精進を続けてまいります(^^)

【2013.05.11 Saturday 17:50】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一人の偉大な先輩の旅立ち。

先日、私の尊敬する先輩があまりにも若くして旅立ってしまいました。

私は火葬、そしてお葬式にも参列させていただき、お別れをしてきました。

周囲を明るくするお人柄で、人間的魅力にあふれていた方。

病気から回復し、また一緒に活動を出来る日を楽しみにしていました。そしてその活動の中で色々と教わりたいと思っていました。

ただ、ただ悲しかった。信じられなかった。

だけど、もう教えてもらう事はできないけれど、先輩は最後に私たちに教えてくれたような気がします。


一人の命の重さを。一人の命の大切さを。家族の大事さを。仲間の大切さを。人生を楽しむ事の大切さを。一生懸命に生きる事の大切さを。前向きに生きる事の大切さを。


先輩は身を持って私たちに教えてくれたような気がします。

先輩と同じように生きていく事は誰にも出来ないけれど、先輩の生き方をお手本にする事は出来ると思います。

いつかまた先輩とお会いしたときに「おめ、がんばったな。」と言ってもらえるよう、精進を続けて行きます。

合掌。

【2013.05.04 Saturday 16:22】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お友達とのお別れと成長。

昨日、娘から「お友達の〇〇ちゃんがもうすぐお引越しをするんだって〜。」とお話しをされました。

まだ、文字を上手くかけないのですが、お手紙を一生懸命に書こうとしたり「もっと一緒に遊びたかった〜。」と半分泣きべそをかきながらお話しをする姿を見て、お友達と友情を育み、一緒に遊ぶ楽しさと、お別れする寂しさもちゃ〜んと分かる女の子になったんだな〜、と思いました。

お友達とお別れすることはとても寂しいことですが、そういう経験をたくさん積み重ねて一人前の大人になっていくんです。その事を自分もあらためて思い出すことが出来ました。

彼女の人生の1ページに刻まれる場面に出会えたことに感謝。素敵な大人になってほしいものです(^^)

【2013.04.27 Saturday 08:36】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「重い」のはよくないこと。

先日の講演会で「泣くときは泣く!そのかわり笑うときは笑う!」という事を講師の方がお話されており、その事についてです。

この言葉について、私なんとなく思ったのですが、泣く事自体は悪い事ではないのですが、泣いてばかりいれば気分が「重く」なってしまいます。だから、笑うことで帳尻を合わせるというか、プラマイゼロになるようにする事が大事なんだという事をお話ししていただいたのだと感じております。

泣ける人というのはとても感受性の豊かな人であり、全く泣けない人というのも、どこか人間味を感じられないような人のように思われますので、「涙もろさ」というのも一つの魅力のような感じがします。

ここで、少し「重い」という言葉のイメージについてなんですが、「あの人重いなぁ。」(体重の事ではなく・・・)という言葉ってあまりイメージは良くないですよね。「あの人の言葉には「重み」がある。」というように良い意味で使われる事もあるのですが、一般的に使われる場合はあまり好ましくは感じない言葉です。

ですから、何事もどこかで帳尻を合わせるというか、気持ちを楽にしないと、「重く」なってしまって、相手にも良く思われないし、自分にとっても良くはありません。何事もいいところ半分、悪いところ半分だと思うのですが、あまり「重く」なることっていいことは少ないように思います。

また、この「泣くときは泣く!そのかわり笑うときは笑う!」という言葉は、ほかの様々な事柄に対してもつながる事のように思います。

考える事は大事なことだけど、考えすぎると行動出来なくなってしまうように、これもやっぱりプラマイゼロにするために行動する事が大事だと思います。

「考えるときは考える!そのかわり行動するときは行動する!」

だから、私も考えすぎず、だけどしっかり考えながら、まちゼミや逸品会などの様々な事にチャレンジしていこうと思います。

難しい事だと思いますが、行動しなければ何も変わらないのは確実ですので(^_^)

【2013.04.24 Wednesday 12:30】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一旦、立ち止まって。
 久しぶりの更新となります。

当店のブログを読んでくださっている皆様、いつもありがとうございます。

当店のブログではどうしても「命」や「生死」というテーマが多くなってしまい、最近では「硬い」を通り越して、「重い」ブログになりつつあるなぁ、と感じており、少しここで立ち止まり、落ち着いて考えてみたいと思います。

まず、私がなぜブログを始めたかというと、お仏壇から感じ取れるものは、老若男女関係なく、全ての人たちにとって大事なものであり、その事を多くの方に知っていただきたかったからです。

しかし、皆さんも経験があるかと思いますが、例えば親から「勉強しなさい。」とうるさく言われると勉強する気が無くなってしまうように、あまり過剰に「仏様っていいものだよ」と伝えてしまっては、かえって逆効果になってしまう場合もあると思います。

そうならないように心がけて書いているつもりなのですが、やっぱり仏様の良さを伝える事って難しいな〜、と改めて感じております。

ですが、私がこれまでにお仏壇を通して感じてきた事は、やはり自分にとってとても有意義なものであった事は間違いありません。ですので少しでも多くの方にそう思っていただけるよう、今後も自分なりの言葉でなるべく分かりやすく発信していきたいと思います。

スローペースになってしまわないように気をつけながら、そして重くなりすぎないよう気をつけながら、やっていきたいと思いますので、今後ともまた一つよろしくお願いします。

また、能代逸品会や西大通り商店会などのまちづくり活動の話題についても、多くふれていきたいと思いますので、そちらもよろしくお願いします。

【2013.04.22 Monday 09:34】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
花まつり講演会に参加して パート2

皆様、こんにちは。

さて昨日の続きですが、今回の講演を聞いて色々と感じることがたくさんありまして、今日はそのうちの一つである

命ってすごいな!

という事についてです。

今回の講師である鈴木さんは、子ども達に対して昨日のブログで書いたような命の大切さについてお話をする機会もけっこう多いとの事です。その時に命の大切さを理解した子ども達は「命ってすごいな!」と、ビックリするのだそうです。

この話しを聞いた時、自分の子ども達も「命ってすごいな!」って思ってくれれば、きっと、自分も大事にするし、他人の事も大事に出来る、そんな人になってくれそうな気がしました。

私もいつか、自分の子ども達に命の話しをしたときに「命ってすごいな!」と感じてもらえるよう、しっかりと精進を続けていこうと思いました。

まだまだ、書きたい事があるのでパート3に続く。

【2013.04.12 Friday 17:02】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お地蔵様

私の祖父の代からずっとお世話になっている、八峰町八森にある曹洞宗の寺院「松源院」さまの境内にはお地蔵様の仏像が建っています。



お地蔵様には色々な姿がありますが、親よりも先に亡くなった子ども達をお救い下さる事で知られています。

私はよく松源院さんに伺う機会があるのですが、そのお地蔵様の台座に刻まれている『詩』を見るたびに、親と子の絆、今こうして皆が健康でいられる事の幸せ、そしてはるか昔から変わることの無い母親の愛というものを感じると同時に、胸が締め付けられるような親の深い悲しみなど、様々なものを感じさせてくれます。以下にご紹介をいたします。



育ちてあれば 微笑みて

母とし呼びて 縋り来ん

その名を呼べば 顔上げて

聲(こえ)も明るく 駆け寄らん


胸には迫る 歎きあり

母には母の 涙あり

この世の縁は 浅くとも

深く契らん 次の世に。



【2013.04.10 Wednesday 11:37】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |