秋田県能代市で仏壇・仏具の販売をさせていただいてます。
少しでも多くの方のお役に立つことができればと考えていますので、お気軽にご相談ください。
 
信仰とはいったいどういう事なのか。

能代市内の桜も見頃を迎えたのに、

雨と寒さで花見気分を少しだけそがれてしまっているような今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さてさて今回は仏壇屋らしく、

日本人なら誰でも一度は聞いたことがある、

「信仰」という言葉についてです。

 

少し長くなってしまいましたので、

お時間のある時にお読みください。

 

 

いきなりですが「信仰」という言葉について、

皆さんはどういうイメージを持っていますか?

 

 

私の場合ですと、

仏壇店で働くまでは「とても宗教チックな言葉」で、

熱心な仏教徒というわけではない自分にはあまり関係の無い言葉だろうなぁ、

みたいな感じでした。

 

 

でもですね、

仏壇店で働き始めて、

色々な経験をしていく中で考えが少し変わりまして、

信仰とは「自分が信じて生きていくもの」という、

宗教的と言うよりは哲学的な事なのではないかと、

そんな風に感じるようになりました。

 

 

何を信仰しているのですか?

という問いかけは、

何を信じて生きているのですか?

という事と同じ意味ではないかと。

 

 

ここで仏教に例えてみたいと思いますが、

曹洞宗という宗派では皆さんが良く知る「お釈迦さま」をご本尊として信仰しています。

 

私流の言い方となりますが、

「お釈迦さま」は世の中の事も良く知っていて、

人として非の打ち所の無いような方で、

曹洞宗を信仰している方々は、

そんな立派な「お釈迦さま」を信じて生きている

というような感じに言えると思います。

 

 

 

そしてまた真宗大谷派という宗派では、

「阿弥陀さま」をご本尊として信仰しております。

 

「阿弥陀さま」はどのような方も余すことなく救ってくださる仏様で、

いわゆる「他力本願」という言葉で表される通り、

「阿弥陀さま」を信じて精進していれば必ず救われる(私流にいえば幸せになる)、

という感じに言えるのではないかと思います。

 

※ここは本当に私の未熟な理解度での説明であり、

多分に言葉が足りなかったり、あるいは間違っていたりもするかと思いますので、

詳しくは菩提寺、もしくはお知り合いの住職さんにお尋ねしてください(^-^;

 

 

さて、ここでちょっと考えてもらいたいのですが、

自分は何を信じて生きているのか、

という事です。

 

 

例えば何も信じるものが無い、

という人は自分の目指すゴールが無いのと同じで、

目の前の事に終われ、

ただただ毎日を無意味にすごすことになるような気がします。

 

 

また例えば「自分や自分の家族が幸せになる事を信じて生きている」、

という人は目の前の物事に対して真剣に向き合い、

毎日を一生懸命に過ごす事に繋がると思います。

 

ですが何が幸せなのかを間違ってしまうと、

中々苦しい生き方になってしまう場合も考えられます。

 

例えば子どもが立派な大学に入らなければ絶対に不幸になる、

例えば贅沢な暮らしが幸せと思うあまりにお金だけに執着した考えになる、等々。

 

 

不幸になりたい人なんて基本的にはいないでしょうし、

お金を否定するものでもありませんが、

何を信じて生きていくかによって、

人生はとても大きく変わると思います。

 

 

自分は信仰心が無い」という人でも、

幸せになりたくない」という人は少ないはずです。

 

 

なるべくなら「幸せに生きていく」ためにも、

何も信じるものがないという人は、

信じられるものを探し、

自分の心の中に持って頂けたら幸いです。

 

 

私も私の信じるものをこれからも大切にして、

今後も精進を続けてまいりたいと思います(^^)

 

 

【2017.04.26 Wednesday 22:54】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
はなまつり法要に参加して。

お彼岸も終わり、

サクラの便りが聞こえ始めてきた今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さてさて、

4月16日(日)に能代市萩の台の感應寺様を会場として、

能代仏教会主催「第95回はなまつり法要」が開催されました。

 

私もボランティアとしてお手伝いをさせて頂きましたが、

心配されていた天気も見事に晴れてくれまして、

多くの参加者の皆様と共に、

お釈迦様の誕生日をお祝いすることが出来ました(^^)

 

写真は集合写真を撮っている場面です。

 

 

そしてその後にお寺の中で、

能代市内の各宗派の住職さん読経のもと、

誕生仏に甘茶をかけてお祝いをします。

 

お稚児さん達は皆お行儀よく、

とても立派でした(^^)

 

 

今回の花まつり法要に参加して感じた事があります。

 

 

それはお寺という非日常的で厳かな雰囲気の場所で、

お稚児さん達の健やかな成長と幸せを願って唱えられるお経をいただく事は、

とても「有り難い」ことだなぁ、

という事です。

 

この貴重な機会に背筋を伸ばして、

お釈迦様の誕生日をお祝いすることで自分自身の命の有り難さを感じる事は、

子ども達にとっても、

保護者の皆様にとっても、

きっと素晴らしい人間性を育むことに繋がっていくものだと思います。

 

 

もしかしたら参加された方の中には難しく感じた方もいるかも知れませんが、

それでも今回の花まつり法要でお経をいただいた事は、

きっと意味があると思います。

 

 

「はなまつり」という日本の文化を、

これからも大切にしていきたいと、

改めて感じた機会となりました。

 

 

今回参加されたお稚児さんの皆様の、

健やかなご成長を心よりお祈りしております。

 

【2017.04.21 Friday 00:51】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 近況 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
能代仏教会主催 花まつり講演会のお知らせ。

四月となり、一層春らしい天候となりました。

 

花粉症の季節でもあり、

私は若干ツラい時期を過ごしていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、今日はイベントの告知でございます。

 

開催日時  4月8日(土)午後2時〜午後4時(開場午後1時)

開催場所  能代山本広域交流センター(能代市海詠坂3−2)

 

花まつり記念講演

「大規模災害時に問われる地域の力」

〜東日本大震災の経験を通して〜

講師 菅野 武 先生

 

 

菅野医師はあの震災の際の功績により、

米TIME紙「世界で最も影響力のある100人」の一人に選ばれました。

 

 

この方がどういった事をされたのかについては下記の記事をご覧ください。

http://memory.ever.jp/tsunami/higeki_shizugawa-byoin.html

 

この記事を読んで、

あの時の極限状態がまざまざと伝わり、

あれから6年が経って「津波の恐ろしさ」というものを忘れかけていた私の目を覚まさせてもらったように感じました。

 

 

死と直面をしながらも懸命に救助活動に取組まれた菅野医師のお話を聞く機会はとても貴重だと思いますので、

お時間のある方はどうぞ能代山本広域交流センターまで足をお運びになってみてください。

 

 

 

【2017.04.01 Saturday 18:08】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 近況 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
変えたことの無い物を変える事。

今回、結構大掛かりに店の模様替えを行い、

変えたことの無い物、変えるのに苦労しそうなものを、

ようやく変える事が出来ました。

 

今回はその過程で感じた事です。

 

 

店の模様替えを行う事は良い事とされておりますが、

変えたことで結果が必ず良くなる、

という保証はありませんし、

もしかしたら前よりも悪くなってしまう可能性だってあります。

 

そんな「変えることに対する恐怖感」みたいなものや、

物理的な苦労の大きさを考えてしまうと、

変化させる事に躊躇する気持ちが生まれ、

中々行動に移す事ができません。

 

それでも実際に変化させてみなければ、

その結果がどうなるかは分かりません。

 

確実に言えるのは、

「変えなければ何も状況は変わらない。」

し、逆に言うと、

「変えれば何かが必ず変化する。」

という風に私は思います。

 

 

実際に変えてみて、

「なんかお店明るくなったね。」

「こんなに色んな仏壇・仏具があるんだねぇ。」

などと多くのお客様にもその変化を感じ取っていただくことが出来ましたし、

自分自身のマンネリとした気持ちも刷新され、

またモチベーションをあげることが出来た等々、

色んな変化が生まれました。
 

 

よく言われる言葉に、

「変化させる事には苦痛を伴う。」

という事をよく言われますが、

それを実際に経験出来た事が今回大きかったなぁ、

という風に感じました。

 

 

変化させる苦労が大きければ大きい程、

得られる成果も大きい。

 

その事が実感として分かれば、

これから先に経験するであろう苦労も、

なんだか楽しみながら出来そうな気がしています。

 

そんなことを思いながら、

汗水たらした模様替えでした。

 

【2017.03.16 Thursday 17:52】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
店内の模様替え、ようやく終了です♪

卒業式シーズンということで、

あちらこちらで我が子の成長の喜びの声が聴かれる今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、しばらくかかっていた店内の模様替えがようやく終了しました!

 

当初の予定よりも遅れること約5日・・・。

 

いままで移動させた事のなかった物を移動させる事の大変さは、

予想していた以上に大変でしたし、

一つ手を掛けると新たに手を掛けなければならない部分が次々に生じ、

苦労が予想されて長年手を掛けていなかった部分にも手を付けなければならない状況になったりと、

中々に大変な作業でありました・・・(-_-;)

 

ですがその分!

店内も明るく、

そしてお仏壇という普段見慣れない品物であるという前提のもと、

お客様にとりましても前よりも見やすくなったのではないかと、

満足しております。

 

それではまだ少し散らかっていますが、

店内の写真をアップします。

 

 

 

 

 

店内に入って右手側には、

紫檀、黒檀、欅などの銘木を使用した、

良質な国産品をメインとしたコーナー。

 

 

店内正面にはこれまで2階に展示していた小型のお仏壇を。

 

 

 

そして店内左手は、

湯沢市にある自社工場で作製したものを中心とした、

金仏壇のコーナーです。

近年ではこれだけ金仏壇を展示してあるお店は珍しいと思いますので、

ご興味のある方は是非一度、

豪華絢爛なお仏壇をご覧になってみてください。

 

 

 

またお仏壇のみならず、

ローソクやお線香、仏具なども分かりやすく展示しておりますので、

仏壇・仏具の事で気になることがございましたら、

いつでもご相談ください。

 

 

まだまだ仏壇屋としては修行中の身ではありますが、

少しでもお客様のお役に立てるよう、

今後も精一杯の精進を続けてまいりたいと思いますので、

阿部仏壇店 能代店をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【2017.03.14 Tuesday 15:06】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 近況 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6度目の3・11

6度目の3・11を迎え、

長いサイレンを聞きながら、

前に誰かが言っていた事を思いだしました。

 

 

人間はどんなに悲しい事や辛いことがあっても、

やがて忘れてしまう生き物だという事。

 

そして忘れることが出来るから、

前向きに元気に生きていく事ができる。

 

 

しかし本当に忘れてしまってはいけない事も沢山あると思います。

 

3・11が近付くとこの話題ばかりで、

「またか、、、」

と思う人もいるかも知れませんが、

3・11はとてつもなく大変なことが起こった日であり、

私たちは本当に忘れてはいけない日だと思います。

 

今までは前向きに元気に活動し、

そしてあの時を今一度思いだし、

今一度心に刻み、

これからまた前向きに元気に活動をしていきましょう。

 

被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

 

合掌

 

P・S

本日からこのブログのタイトルを

「阿部仏壇店 能代店のブログ」

に変更いたします。

今後ともどうかよろしくお願いします(^^)

 

【2017.03.11 Saturday 16:27】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
店内改装中!

みなさまこんにちは。

 

当店ではただいま店内の模様替えをしております。

 

予定では昨日3月9日までに終わらせる予定でしたが、

思いのほか時間がかかってしまい、

完成まではあともう一息といった状況です。

 

大きな移動は全て終え、

あとは細かい箇所の整理整頓を、

というところまで何とか漕ぎ着けましたので、

少しですが店内の画像を掲載します。

 

まずは模様替え前の写真

 

 

模様替え後

 

 

いままで二階の奥にあった小型仏壇や現代的なお仏壇を店頭に移動。

 

そして、店内の商品もカテゴリー別に分けて展示をしました。

 

 

前よりはいくらかお仏壇を見比べやすくなったのではないかなぁ、

と自分なりにですが感じております。

 

 

そして現在同時進行で、

秋田市の駅裏(明田地下道のそば)にある、

「阿部正助商店秋田支店」でも店内を模様替え中です。

(そっちにも行っていたので遅くなりました、、言い訳です(-_-;))

 

そちらの写真も少しですが公開します。

 

 

能代店よりも都会的なお仏壇が多く並んでいます(^^)

 

 

まずはどちらもしっかりできた際には、

また改めてお知らせいたしますので、

もうしばしお待ちください。

 

ちなみに営業はどちらもしておりますので、

ご来店お待ちしておりますm(__)m

【2017.03.10 Friday 16:35】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 近況 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お経のありがたさ。

大変久しぶりの投稿となります。

 

長文・乱文ではありますが、

またどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて突然ですが皆さんはお経について、

どのようなイメージを持っていらっしゃるでしょうか。

 

大切な意味のあるものなのだろうけれど、

聞き取れないし、意味も難しそうなので、

実のところよくわからない、

と感じている方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそのお経について私が実際に感じた事を書きたいと思います。

 

まずは当たり前のお話ですが、

身近な人を亡くすと、人は大きな悲しみを感じる、

という事はご承知の事だと思います。

 

しかしその悲しみの大きさというものは、

言葉では言い表す事の出来ない位のもので、

人によっては心身のバランスを崩し、

その後の人生にも良くない影響を及ぼす場合もあると思います。

 

そしてまた故人を思うとき、

心残りが多くとても心穏やかに成仏できる心境ではないだろうと想像し、

また悲しみや後悔の念がつのっていく感覚にもなると思います。

 

そのような心境の自分に対して、

周囲の方は色々な言葉を掛けてくれます。

 

その言葉は本当にありがたくてありがたくて、、、。

 

ですが、気持ちが「晴れる」とか「落ち着く」とか「救われる」とか、

そういった類のものでは無かった様に感じます。

 

そんな心境の時に、

住職さんが来る前に般若心経を唱えてくださった方がいました。

 

不思議と心が落ち着きました。

 

鐘の音、木魚の音、ローソクの炎、線香の香り、お経を唱える穏やかな声。

 

故人もお経を聞いて、

「あなたはよく頑張った」

「あなただけの人生を全うしたんだよ」

と褒めてもらっているような、認めてもらっているような、

「家族のことは心配しないで、ゆっくり休んでいいんだよ」

と慰められているような、

そんな気持ちになっているんじゃないかと、

不思議と心が落ち着きました。

 

そして、火葬、お寺での葬儀、七日日毎のお参り、忌明けの法要と、

ご住職からお経を頂く度に、私も故人も心が落ち着き、救われているように感じました。

 

悲しい経験だったけど、

心が大きくなったような、

いまではそんな経験だったと感じています。

 

 

やはりお経はとても大切なものなんだ、

ありがたいものなんだ、

という事を私は改めて感じることが出来ました。

 

これからは今までよりももう少し、

お経というものを大切にして、

精進を続けていきたいと思います。

 

【2017.03.06 Monday 15:34】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 思ったこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お盆という日本の風習。
今年もあっという間にお盆が過ぎ、普段の生活に戻られた方も多いと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

お盆の期間中は、普段の生活ではなかなか会う事の少ない方々と会うことの出来る、一年のうちでも本当に貴重な機会であり、このお盆が楽しみという方も多いと思います。

私はこのお盆という時期は、ご先祖様との「ご縁」、同じ学び舎で学んだ「ご縁」等々、目には見えづらいけれども確かに存在している「ご縁」というものを強く実感できる時期だと思います。

そのような普段会えない方々とお会いし親睦を深める時間は、正に「ご縁」というものに触れている大切な時間だと思います。

そしてこの貴重な「ご縁」に触れることで元気をもらい、そうすることでまた普段の生活を力いっぱい頑張れるんじゃないかな、と思います。

さかのぼれば1400年以上も前からこのお盆という風習は存在しており、古くから私たち日本人はこのお盆を大切にしてきました。

現代社会はどんどんと移り変わっていきますが、今後もこのお盆という風習を、「ご縁」という考え方を大切にしていきたいものですね。



 
【2015.08.18 Tuesday 16:50】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 近況 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2015年、夏の阿部仏壇店。
まだ梅雨は明けていないにも関わらず、本格的に暑くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、当店ではそんな暑さを楽しむための夏の小物を展示しております。





夏の香飾りシリーズです。



金魚 花柄、出目金 各1800円(税抜き)



風車 各色800円(税抜き)



うちわ 各色1500円

どれも匂い袋が入っており、奥ゆかしい香りと共に夏らしい涼しげな風情が漂います。玄関やお部屋のインテリアとしてお使いいただければと思います。


あと、もう一つ夏らしいものと言えば「蚊取り線香」があると思いますが、お香の専門店がお勧めするのがこちらの「蚊遣り香(かやりこう)~夕涼み~」です。




1箱10枚入り 1500円(税抜き)
燃焼時間、約1.5時間。香立付。





こちらは天然の除虫菊が配合された体にも優しい蚊遣り香です。

当店では試し焚きも出来ますので、蒸し暑さを和らげてくれるような涼やかな香りを、是非試してみてください。





※画像はイメージです

エアコンや扇風機もいいですが、たまには夏の暑さに身を任せて、このお香を焚きながら夏を感じる、、、な〜んていうのも「アリ」だと思いませんか??

このブログを見て気になった、という方は是非当店へいらしていただければと思います。

それでは、今回はこれで失礼いたします。
【2015.07.21 Tuesday 15:42】 author : 阿部仏壇店 能代店
| 近況 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |